Top > Vent Repair(FNAFVR) > Mangle

Vent Repair(FNAFVR)/Mangle
HTML ConvertTime 0.023 sec.

狭いエレベーターの中で始まるステージ。光っているボタンを押すと、Tutorial Unitが、通気システムに関する情報と、Freddy Fazbear's pizza 店内が正確な温度に維持される方法に関する情報を説明し始る。ただし、チュートリアルユニットの指示が突然終了するエラーや、エレベーターのライトが消灯する現象が発生する。これにより、点滅するボタンが現れ、押すことになる。 2番目のボタンを押すと、コンパートメントが開き、レバーが表示される。レバーを作動させると頭にあるヘッドライトが点灯し、マングルが前にある通気口に現れ、逃げていく。

マングルは、この時点から前方のさまざまな通気口から攻撃を開始し、各通気口が開かれて、マングルの行動範囲が増える。マングルが這う音を聞かなければ何処にいるかの判別ができないため、ヘッドホンを着用するか音量を大きくする必要がある。マングルが何処から出てくるかを識別し、それをヘッドライトを当てて遠ざけながら通気口の修復をしていく。残りの通気口を修理してレベルをクリアするには、3つのレバーを表示して作動させる必要がある。 1つ目のレバーは、2つ目の通気口の天井にあるスイッチを切り替えると開く。作動させると、2番目の通気孔が開き、マングルの行動範囲が広くなる。 3番目のレバーは部屋の中にある。2番目のレバーを作動させるとパイプから蒸気が漏れ始める。パイプにある2つのバルブを回すと蒸気漏れが止まる。バルブを回した後、上にある最後のボタンを押すことができるようになる。これにより3番目と最後の通気口のシャッターが開き、4番目のレバーが現れる。マングルは3つの通気口すべてから来ることができるようになるため、難易度がさらに上がる。最後のレバーはミニゲームをクリアすることで表示される。レバーを作動させ、3番目の通気口のハッチを開くと、ライトが点滅する。ライトはランダムな順序で点滅し、数秒間消灯する。最後のレバーを表示させるには、点滅しているライトの隣にあるボタンを同じ順番で押さなければならない。このレバーを作動させるとレベルクリア。
最後まで決して気を抜いてはいけない…