Top > Scott Cawthon

Scott Cawthon
HTML ConvertTime 0.018 sec.

Scott Cawthon(スコット・カウソン/スコット・コートン)とは、アメリカ在住のゲームクリエイターで
FNaFシリーズの生みの親である。(Wikipedia(英語版)にも記事がある。→Scott Cawthon - Wikipedia)
情報が正しければ生年月日は1971年7月26日で、現在 46歳。三人の子供とともにテキサス州に住んでいる。
(※2016年01月13日に第3子誕生が発表された。)
Phone Guyの声は全作を通して彼が当てている。



彼はゲームに関する情報を自身のHPで隠しメッセージを通して公開することが多く、
彼のHPに掲載される画像の色調等を変えたり、ソースを解析したりすると何かしらの隠しメッセージが出てくる場合が多い。
しかし、質問などの返答、または、最新情報の場合は、steamの総合掲示板で行う事が多い。
季節の挨拶や、休暇の報告などでも隠しメッセージを用いて公開することもある。


また、FNAF以前にも20作以上のゲームを製作しており、一部はまだ購入可能であるので
気になった方は購入・プレイしてみればどうだろうか。
なお、一部の過去作は彼がキリスト教を広めるために制作した事もあって宗教的な要素が強い。
SteamやYoutube等の彼のアカウントのアイコンは、There Is No Pause Button!というゲームアプリの操作キャラクターである。



また彼はSNSの類を全く使用して居ないようで、スコットを名乗って活動しているTwitterアカウントやFaceBookアカウント等は
すべてなりすましであるので注意すること。
Twitterアカウント等、アカウントは一応取得しているが
開設に至った経緯としては、自身の成りすましと、HPで公開しているメールアドレスの無断使用を防ぐためであり、
現状情報の公開などに使用する目的はない模様。


ゲームに関することは自身のHP(Scott Games)、Steamアカウント、YouTubeアカウントでしか公表しないと
宣言しているので、怪しい画像や情報が回ってきたらまず上記のサイトで確認すべきである。
また、Indie DBにもFNaFのページがあるが、こちらも公式である。



ゼルダの伝説 時のオカリナ で時々遊んでるらしい。



(07/30) Scott氏に関するニュース記事がAUTOMATONに掲載された。
この記事から、彼がどういった人物であるのか、その片鱗をうかがい知る事ができる。


■ AUTOMATON
  【わずか1年で成功した『Five Nights at Freddy’s』開発者が語る、成功者へと向けられるヘイト「自分の成功に集中しろ」





テスト的に表示しています。