Top > Comments > 考察総合掲示板Night1

Comments/考察総合掲示板Night1
HTML ConvertTime 0.029 sec.

考察総合掲示板

  • 妄察なのですが
    1の警備員とシスロケのカスタムクリア後の独り言をマイケルは同一人物なのではと思います。
    2のミニゲームで人形を破壊し、潰されたのもマイケルだとすればカスタムクリア後の死んだはずなのに死んでいないが当てはまると思います。
    1の警備員=シスロケカスタムクリア後のマイケル=スプトラの中身と仮定すると、1の電話の男=父さん、彼ら=フレディ達 潜んで生きてきた=セーフルームの封鎖?となります。
    妄察なので無視していただいても結構です… -- 2017-09-28 (木) 22:43:25
    • これを最初に書き込んだ者なのですが、
      1の電話の男=マイケルの父というのも根拠がないという事に気付いてしまいました… -- バイト警備員ユウタ? 2017-09-28 (木) 22:52:21
  • I am still hereの考察です
    まずは誰なのかです。目の色が緑で肌は白っぽい?それで目と目の間に傷がついています。
    見た目はこんな感じですね。それらのイメージを持つのは
    oldシリーズ、foxy、マングル、ナイトメアシリーズ、シスロケ軍です。
    ・oldシリーズは目に肌色すべてが一致していないので×
    ・foxyは目の色、肌色すべてが一致していないので×
    ・マングルは目の色が違うので×
    ・ナイトメアシリーズは肌色が一致しているのはNightmarionneだけ。
     しかし目の色が違うので×
    ・シスロケ軍は壊れたイメージは無い。しかしbabyは目の色、肌色ともに似ているのでいまは置 いておく。
    一致したのはbabyくらいですね。しかし目と目の間に傷なんてない。
    しかし公式ガイドブックに載っていたボロボロbabyに似ています。
    I can put myself back together.(私は自身を元に戻せる)はまるで自分が壊れているみたいな言い方をしている。は?
    一致しているじゃないか、たまげたなぁ…
    そんでもって次回作の登場キャラクターかな?についてです。
    結論から言うと、多分出る。
    前に2周年記念?みたいなやつでbabyのメイキング画像が出たのを覚えてますか?
    その画像の左下未確認のモデルがありました。ツインテールのギザギザの奴、髪しか見えませんけど、公式ガイドのボロbabyに、似てます。
    つまりこの時期からあのモデルを作っていたということですね。スコットは
    そして、最近の更新で目を閉じた、ボロbaby
    目を閉じる=物語を完結させる。
    それをスコットは言いたかったんだと思います。つまり、最終作?を出したいんだと思います。
    妄察、長文すいませんでした。 -- 2017-11-11 (土) 16:41:34
    • 追記
      ボロボロbabyというのはFreakshow babyのことです -- 2017-11-13 (月) 16:07:16
    • 考察、あってました -- 2017-12-06 (水) 21:18:29
  • worldのdeskmanってアフトンであってるのかね? -- ハァン? 2017-12-07 (木) 13:52:29 New
  • Security Puppetのミニゲームやら投棄されたように見える夜襲ってくる人形たち(レフティー等)を見るに、どうにも人形たちは建物の外に出ると機能不全に陥って力尽きるっぽいね
    というより『何かの中に居る』状態じゃないといけないのかな?
    エナードが紫男の中に入ったのは人間への擬態以外の目的としてこれをどうにかする必要があったのかもしれない
    今まで人形たちが人を襲うなら外に山ほどいる人間を襲ってもいいはずなのに店内の人間だけを襲う理由になるかも… -- 2017-12-08 (金) 22:57:53 New
    • おお!その説素晴らしいですね!警備員は人形たちをひきつけてピザ屋の外に出させないようにさせられている囮役という考察が無印からありましたが、彼らは引き付けられているのではなく自ら外に行こうとしていなかったのですかね!地縛霊みたいなものでしょうか。 -- 2017-12-08 (金) 23:30:48 New
  • 「SLでエナードがバラバラになる→なんか巡り巡って2でジャンク部屋に→フレディたちの部品にされる→3のミニゲームでフレディたちがバラバラにされる→PSで集まって復活」って説はどうすかね -- 2017-12-09 (土) 02:13:43 New
  • SLのカスタムナイトクリア後のアレ、
    一見すると『父ウィリアムを見つけるために起き上がる息子マイケル(スプトラ)』のシーンに見えるけど
    実は『息子マイケルの自分を見つけるという意思に答えて起き上がる父ウィリアム(スプトラ)』のシーンという可能性が、Scrap Springtrap(クレジットの名称はウィリアム・アフトン)の存在によって浮上した気がする
    また前提となりうる考察がひっくり返りかねないぞ… -- 2017-12-09 (土) 16:49:23 New
    • やっぱりゾンビ君とスプトラは違うものだった -- 2017-12-10 (日) 13:58:19 New
  • 3のスプリングトラップとwiliam aftonのガワって別物だと思うんだよねぇ...
    顔がそもそも全く違うし...まさかafton家は親子揃って金色のウサギに詰められたのか...? -- 2017-12-11 (月) 00:00:57 New
  • FFPSの黒幕であり、全ての幕引きとなったカセットマンですが、その正体について。insanityエンディングとgoodエンディングの内容から、いくつか手がかりが与えられます。

(1)アフトン一家の旧知(おそらくウィリアムの同僚の技術者)で、FNaF本編の真相=ウィリアムの悪行を知っていた(子供誘拐殺人に始まり、殺された子供の魂がどうなったか、造られたアニマトロニクスが何を目的に使われたか、そもそも今ウィリアムが人間の姿をしていないことさえ知っていた模様)。ベイビィに対し、「エリザベス」と呼びかけているが、ベイビィがかつてウィリアムの娘を取り込んだことも知っていたようだ。

(2)彼にはどうやら娘がいたようだが、既に死んでおり、しかも何らかの形でこの世に存在し続けていたらしい。エンディングの描写からするに、彼が語りかけていたのは、FNaF2の「Take Cake to the Children」及びセキュリティパペットのミニゲームで描かれる、かつて存在した店舗から嵐の中へ締め出されて死んでしまった(あるいは殺された?)少女で、つまりはあのパペットに宿っていた少女のようである。そのパペット、今作では謎深きアニマトロニクス、レフティの中に潜んでいたか、あるいは何者かの手で封じ込められていたようだ(この辺はinsanityエンドの青写真の内容から)。「今度はお前を助ける」「休むんだ、お前が守っている彼らも一緒に」という言葉から、やはりというか、パペットの目的はかつて殺された子供らの魂を庇護することだったらしいが、同時に彼女自身も決して自由の身ではなかったと思われる。カセットマンの目的の一つは、そんな彼女を本当の意味で開放することだったのだろう。

(3)insanityエンドルートで見られる一連の青写真の最後に、「Playing audio file HRY223」という表示が出る。このHRYだが、実は小説版の方でこの表記に符合する人物の存在が示唆されている。主人公Charlieの父親で、小説内では既に死んだとされているHenryである。アニマトロニクス製作者であり、娘がいて、ウィリアムとも近い関係にあった彼はカセットマンとの共通点が多い。ゲームと小説はパラレルワールド的関係にあるので、イコールで結びつけることは無理だが、それでも同じFNaFの世界ということで、類似点を比較することで、ゲーム内の事実から小説の謎を考えることも出来るし、逆に小説内で明かされた事実からゲーム側の謎に近づくこともできる。実際、ウィリアム・アフトンの名前も、ゲーム側では本編が初出であったものの、多くの人が紫男=スプトラ=ウィリアムと結び付けていた。同じように、小説版でのヘンリーの要素から、今作のカセットマン=ゲーム版でのヘンリーと考えることも可能だろう。

以上、カセットマン=ヘンリーという考察でした。しかし、そうだとしても、人形に子供たちの魂が宿っていたとか、その彼らの魂が今はウィリアムやベイビィやエナードに囚われている(少なくとも、エンディングの彼の物言いから察すると、そういうことになりそうですが)などということをどうやって知ったのか……到底知りえないと思うんですよね。それこそ、FNaF2や3のミニゲームを直接見たことがある、というのでなければ(そもそもあの一連のミニゲーム、何者かが発したメッセージに思えてなりません)。あと、カセットマン=ヘンリーという推測が当たっているなら、パペットに宿った彼の娘の名前はもしや……そして、そこから考えれば、小説版にパペットが未だ出てこないのも納得がいきます。そちらでは、まだ生身で生きているわけですから……多分。 -- 2017-12-11 (月) 00:32:12 New